Galaxy Ultraは保護フィルムやケースが選べない?ケースと保護フィルムはどうしてる?

7.その他

先日、GalaxyS22 Ultraを1年間使用して感じたメリット・デメリットの記事を掲載しました。

Galaxyを使っていると、Galaxyいいんだけど、保護フィルムとケースにいいのがない!と言われます。確かにiPhoneの方がケースも保護フィルムも充実していますので、そこは弱点かなと思いますね。

今回は私がGalaxyの保護フィルムとケースはどこで購入しているのかというところを記載いたします。

スマホは外観重視(キャラクター)という方はiPhoneがおすすめ

Galaxyのデメリットの一つですが、スマホのケースの種類がiPhoneに比べると本当に少ないです。
特にディズニーなどのキャラクターものは選べないと思います。

なので、スマートフォンの外観重視(キャラクター)という人にはGalaxyはちょっと合わないかなと思います。なのでiPhoneの方が選びやすいと思います。

GalaxyのスマホケースはAmazonか楽天がおススメ

楽天で検索すると一部ですが、これだけの商品数があり、また色なども様々選択することができます。

楽天サイト

私が今使用しているのは、JmelのShin Fitというケースで、シックな緑色のケースを探していて、それを愛用しています。

スマートフォンケース画像

黒に近い緑色なので、黒色に見えてしまうかもしれませんが…
色が良くて購入しましたが、滑りにくい素材でカメラの周りも保護してくれるケースだったので、今では手放せなくなりました。

家電量販店や携帯ショップでは私は買いません。
種類を取り扱っていないのと、金額的に高いですね。

サイトで購入する際の注意点

  • サイトに掲載されている情報を見る
  • 口コミを見る
  • 多すぎてよいケースが決められない

サイトに掲載されている情報・口コミで特に見る場所は以下の3つ

  1. ケースの材質
  2. 画面周り
  3. カメラ周り
ケースの材質

Galaxy Ultraは機種が思っている以上に大きく、落としやすいです。(私も何回か落としています。)
ケースが滑りやすい構造なのか、そうではないのか、など合ったものを選ぶようにしましょう。

画面周り

ケースの中には画面も保護するタイプのものもあります。Galaxy Ultraには指紋認証の機能があり、それはディスプレイ上で認証します。そのため画面をふさいでしまうものは指紋認証もできるか確認するようにしましょう。

カメラ周り

Galaxyはカメラのレンズ付近に4つ5つ埋めてはいけない場所があります。そこの部分がまれにちゃんとはまっていないケースがあるようです。そういったものはコメントに記載があることがありますので、確認するようにしましょう。

ケースには「カメラ周りを保護するもの」、「レンズの周りも保護するもの」、「カメラ自体保護し使うときにスライドして使うようにするもの」、と様々あります。私のおススメはレンズの周りも保護するものがおススメです。(なんて言ってもGalaxyは写真の画質がかなりいいので、カメラは重要です。)

ケースが多すぎて決められなくなる

家電量販店の場合、ケースの種類が少なすぎて決められないということが多いのですが、楽天やAmazonでは逆にケースの種類が多すぎて決められなくなります。とりあえず安いものを一つは購入することをオススメします。

Galaxy Ultraの保護フィルムはどうしているのか?

おすすめは東急ハンズとかにある、ガラスコーティングがおすすめです。

ガラスコーティング画像

理由は下の3つです。

  • 指紋認証もケース干渉も問題な
  • 空気やほこりが入りにくい
  • ディスプレイとカメラもコーティングし保護が可能

指紋認証もケース干渉も問題なし

保護フィルムを使用する際、指紋認証とケース干渉です。
保護フィルムを購入する場合は、この2つに注意して購入する必要があります。

先ほども記載しましたが、Galaxyの指紋認証はディスプレイ上で指紋認証をします。
そのため、厚みのある保護フィルムを選択すると指紋認証ができなくなる可能性があります。

保護フィルムがスマートフォンのどこまで保護するかによって、ケースに干渉してしまう可能性があります。ガラスコーティングはディスプレイ自体をコーティングするため、これらの問題がまず起こりにくいです。

空気やほこりが入りにくい

保護フィルムをディスプレイに貼るときにうまく貼れない場合があります。
ほこりや空気なども注意を払う必要があります。
Galaxyの側面もディスプレイで湾曲しているので、保護フィルムがはがれやすくなります。
ガラスコーティングはその点も心配いらないのが強みの一つです。

ディスプレイとカメラもコーティングし保護が可能

ディスプレイコーティングの最大のメリットは、ディスプレイもカメラのレンズもコーティングしてくれるところです。私がお願いしたところは同じ料金で対応してくれました。金額的にはちょっといい保護フィルムを買う金額と同じぐらいの金額なので、コスパはすごく良いです。

まとめ

「Galaxy Ultra欲しいけれど、保護フィルムやケースがない」Galaxy Ultraのケースと保護フィルムはどうしてるの?についてお届けしましたがいかがでしたか。

Galaxyの壁ってスマートフォンの金額だけだと個人的に思っています。
今回の記事が参考になりましたら幸いです。

コメント