ROCCATキーボード VULCAN TKL の初回セットアップ手順

4.設定関連

先日、ROCCATのキーボード VULCAN TKL JP のレビュー記事を投稿しました。

今回はキーボードの初回セットアップ方法になります。
ROCCATのキーボードの説明書が英語のため、わかりづらい方にとって抵抗があるかと思いますので、私が行ったセットアップ方法を掲載していきます。

全然難しくないです!

セットアップをしなくても使用できることはできるのですが、キーボードの配色やタイプ音などを変更することもできますので、セットアップしていきましょう。

セットアップの流れ

大きく以下の4つの流れでセットアップを行っていきます。

  1. 事前準備
  2. ROCCAT-SWARMのダウンロード
  3. ROCCAT-SWARMのインストール
  4. ROCCAT-SWRMのアップデート

これからセットアップする前に、まずはパソコンをシャットダウンしておきましょう。
このマニュアルは、説明書に記載してあるものをより詳しくしたものになります。

手順①:事前準備

事前準備編では以下の事を順番に行っていきます。

  1. USB-Cとキーボードを接続し、パソコンとUSBケーブルを接続する
  2. パソコンの電源を入れる

イメージこのような感じです。

手順①:キーボードの接続

電源を入れたときにキーボードが光るのですが、めちゃくちゃいいですね!
この状態だけでも、使用できますがキーボードの色変え、色の明るさなど細かく設定できるROCCAT-SWARMをパソコンにダウンロードとインストールをします。

キーボードを接続しましたら、インターネットで以下のURLにアクセスします

ROCCAT® Gaming
Dedicated to high quality in-house gear design and engineering, future driven, German created, internationally minded. T...

※説明書上はwww.roccat.orgとなっていますが、roccat.comにページが飛ぶようになっています。

ページにアクセスできましたら事前準備編は終了です。

手順②:ROCCAT-SWARMのダウンロード

アクセスしましたら、日本語サイトに誘導するボタンがありますので、それをクリックします。

手順②:日本語サイトへの案内

次に、メニューにある「ダウンロード」をクリックします。

手順②:ダウンロードリンク

ダウンロードをクリックしますと、別タブでROCCAT | SUPPORTという画面が表示されます。
その画面を少し下にスクロールさせると、ドライバソフトウェアというところが表示されますので、そこで下図のように製品タイプの選択に「キーボード」を選択します。
キーボードを選択しますと、2つ目のマスが出てきますので、そこに商品名「Vulcan TKL」を選択します。

手順②:ソフトウェアの選択
手順②:ダウンロードボタンクリック

画面を下にスクロールすると、「ダウンロード」ボタンがありますので、クリックしファイルをダウンロードします。
下図のようにダウンロードフォルダにZIPファイがダウンロードされたら続いてはインストールです。

手順②:ダウンロードフォルダの確認

手順③:ROCCAT-SWARMのインストール

ダウンロードフォルダを開くと、ZIPファイルがありますので、解凍します。

手順③:ダウンロードファイルの展開

ファイルを解凍しますと、exeファイルが入っていますので、それをWクリックで起動します。

手順③:exeの実行

起動するとROCCAT SWARMのインストール用ウィザードが起動しますので、Nextボタンをクリックします。
※ここからは画面に沿ってボタンをクリックしていきます。

手順③:ROCCAT SWARP ウィザード起動画面

利用規約の画面では、I accept the terms of the license agreementにチェックを付けた状態で「Next」ボタンをクリックします。

手順③:利用規約確認画面

次の画面も「Next」ボタンをクリックします。

手順③:セットアップタイプの選択画面

「Install」をクリックします。
このボタンをクリックしますと、インストールが開始されます。

手順③:インストール確認画面

インストールが完了しましたら、「Finish」ボタンをクリックして、ウィザードを閉じます。

手順③:インストール完了画面

手順④:ROCCAT-SWRMのアップデート

ROCCAT SWRAPを起動して、ソフトのアップデートを行います。
Windowsのアプリ検索ウィンドウにてRoccat」と検索すると下図のようなアプリが表示されますので、それをクリックします。

手順④:ソフト検索

アプリを起動しますと下図のような画面が表示されますので、VULCAN TKLモジュールをダウンロードをクリックします。

手順④:モジュールのバージョン確認

「ダウンロード」ボタンがありますので、クリックします。

手順④:最新バージョンのダウンロード画面

ダウンロードが終了しますと、インストールボタンに変わりますので、クリックします。

手順④:最新バージョンのインストール

インストールが終了しましたら、画面に従い一度USB-C側(キーボード側)のケーブルを付けなおします。
これで、ROCCAT SWARPのアップデート終了です。

手順④:最新バージョンへの適用

まとめ

今回はROCCATのキーボードVULCAN TKLの初回セットアップの方法をお伝えしました。
おさらいになりますが、手順は以下の4つです。

  1. 事前準備
  2. ROCCAT-SWARMのダウンロード
  3. ROCCAT-SWARMのインストール
  4. ROCCAT-SWRMのアップデート

説明書がわかりづらいところがありましたので、お役に立てれば幸いです。

他にもExcelの記事なども投稿していますので、よろしければご覧ください。

コメント