ChatGPTのすごいところ3つ/注意すべきところ3つをまとめました

6.まとめ記事

巷で話題のChatGPTで前回投稿した記事「Excelで曜日のみを表示する方法」を試してみました。

これはかなりすごいツールだと思いました。

今回はそんなChat GPSを私の視点で「すごいところ」「注意すべきところ」をまとめましたので、ご覧ください。

ChatGPTとは

ChatGPT(チャットジーピーティー)は、OpenAIが開発した自然言語処理のためのAI(人工知能)の一種です。GPTは、「Generative Pre-trained Transformer」の略称で、事前学習されたニューラルネットワークを使用して、自然言語処理のタスクを解決することができます。ChatGPTは、GPTをベースにして開発され、チャットボットなどの対話システムに使用されます。ChatGPTは、大量のテキストデータを学習することで、人間と自然な対話をすることができます。OpenAIが公開した最新版のChatGPT-3は、その高い精度と自然な応答性から注目を集めています。

ChatGPTより

「OK Google」や「Hey Siri」、「アレクサ」みたいなものと思うとわかりやすいと思います。

すごいところ3つ

  • 決まった回答がある場合の回答精度が高い
  • 知りたい内容が10秒でわかる
  • 回答がシンプルで非常にわかりやすい理由も教えてくれる点が素晴らしい

決まった回答がある場合の回答精度が高い

今回、「Excelで曜日のみを出力する方法は」という質問をChatGPTで行いましたところ、とても精度の高い返答がありました。

Excelで曜日を出力するには、”WEEKDAY”関数を使用します。この関数は、指定した日付に対応する曜日の数値を返します。以下は、WEEKDAY関数を使って曜日を出力する方法です。

  1. 曜日を出力したいセルを選択します。
  2. “fx”というラベルの左隣のセルにある関数バーをクリックします。
  3. “WEEKDAY”と入力し、引数の括弧を入力します。
  4. WEEKDAY関数の第一引数に、曜日を取得したいセルの参照を入力します。たとえば、”A1″セルに日付が入力されている場合、”A1″を入力します。
  5. WEEKDAY関数の第二引数に、1を入力します。これは、曜日の数値を1から7の範囲で取得することを意味します。
  6. 関数を入力した後、Enterキーを押します。セルに、1から7の数値が表示されます。これらの数値は、日曜日から土曜日までの順に対応しています。
  7. 数値を曜日名に変換するには、以下のいずれかの方法を使用します。
    • 数値を曜日名に変換するテーブルを作成し、VLOOKUP関数を使用して変換します。
    • “TEXT”関数を使用して、数値を曜日名に変換します。たとえば、”=TEXT(A1,”ddd”)”と入力すると、セルに曜日名が表示されます。

以上の手順を実行することで、Excelで曜日を出力することができます。

わたしが前回投稿した時は、ガントチャートで、Googleのスプレッドシートを使う事を想定していましたので、TEXT関数やVLOOKUP関数ではなく、CHOOSE関数を使いましたが、曜日のみを表示するという点では完璧でした。

知りたい内容が10秒でわかる

「Excelで曜日のみを出力する方法は」の質問で要した回答時間は10秒です。

かなり正確な回答が返ってくるのと、Google検索の場合、広告やその他の記事から選ぶという工程が発生しますが、ChatGPTは回答のみを提示してくれます。

回答がシンプルで非常にわかりやすい・理由も教えてくれる点が素晴らしい

質問内容にもよるかと思いますが、1ページ内で完結しており、文字のみのシンプルな表記で非常に見やすくわかりやすい表示になっています。

Chat GPTのアンサー画面

また、理由もちゃんとつけて回答してくれるところが本当に素晴らしい。

注意すべきところ3つ

  • 自分で考えることが重要
  • 便利にはなるが、勉強も必要
  • 1回目と2回目とでは回答が変わる場合がある

自分で考えることが重要

個人的にはこれが一番重要だと思います。
Chat GPSが出した回答が正しいものもあれば、間違っているものもある可能性があるという事です。
今回、Excelで「Excelで曜日のみを出力する方法は」という質問をして、TEXT関数やVLOOKUP関数をアドバイスをもらいましたが、CHOOSE関数の方が使いやすいと思っています。

ここで伝えたいことはChat GPSが間違っているという事ではなくて、正解もあるし、よりよい正解もあるので、自分で考えることも必要という事です。l

便利にはなるが、勉強も必要

使ってみるとわかりますが、かなり便利に感じます。
Excelの関数の時もそうですが、Chat GPSはプログラムも教えてくれます。(ExcelのVBAも教えてくれます)しかし、もしエラーになったりバグが出た時にそれがなぜエラーなのかがわからないと、修正に時間を要してしまうと思います。(Chat GPSに聞けばよいかもしれませんが、正しい質問をする必要があります。

例えば、今回のTEXT関数やVLOOKUP関数にしても、関数の事を知らないと、何をやっているのかがわからないので、正しいのかそうでないのかも見極めることが難しくなってきます。
便利になっても、日々学習をすることが重要と思います。

1回目と2回目とでは回答が変わる場合がある

Chat GPSは1回目と2回目とで回答が変わる場合があります。

1回目

Chat GPT1回目画像

2回目

Chat GPT2回目画像

AIで作られているので、回答結果が1回目と2回目で異なる場合があります。ChatGPT=100%正しいではなく、使う側が考えて動くようにする方がよいと思います。

まとめ

ChatGPTはすごく便利なツールと感じました。
また面白いです。昔のGoogle翻訳のように「全く違う」ではなく、会話が成立するので、すごく楽しいと感じます。(自分専用のコンシェルジュがいるような感覚ですね。)

今は無料で一部の機能を利用できるのでかなり使えるツールですが、これが有料になるとChatGPTの扱い方も大きく変わってくると思います。
ChatGPTによって仕事が置き換わる人もいると思います。
動向に注意するとよいと思います。

コメント