楽天カード・楽天Pay・楽天Edyどれがいいの?自分に合ったものを選ばないと後悔するかも…

5.ライフスタイル

マイナポイントの申請が2023年9月末まで延長されるようになったみたいですね。
これからポイントを受け取る方にとっては、焦る必要がなくなったのではないでしょうか。

前回マイナンバーカードの記事を投稿しましたが、意外と反響が大きかったです。
マイナポイントの決済サービス、私は楽天のクレジットカードを選択していましたが、楽天だけでも3種類あるんですよね。同じ楽天でもクレジットカードと楽天Payではポイントが入ってくる時期も違うし、そもそも問い合わせが違うということを先日知りました。

なので、今回の記事では決済サービスを楽天にする方を対象に楽天カード、楽天Pay、楽天Edyの違いをお伝えしたいと思います。

今回の記事の対象者は以下の方です。

  • マイナポイントこれから申請する方
  • 決済サービスを楽天にしようと考えている方

楽天カード、楽天Pay、楽天Edyどれがいい?

普段から楽天カードを使用している方であれば、楽天カードの方がおススメですが、私の場合楽天カードは楽天市場で年に数回買う以外使っていないので、楽天Payの方がおすすめかと思います。

楽天カードが向ている方

  • 普段使用しているクレジットカードが楽天カードの方
  • スマートフォンを持っていない方
  • バーコード決済の仕方がわからない方

【楽天Payが向いている方】

  • 普段使用しているクレジットカードが楽天カードではない方
  • 楽天のポイントを早くもらいたい方
  • 買い物は楽天よりもAmazonという方

【楽天Edyが向いている方】

  • 楽天Edyを普段から使用している
  • 今は欲しいものがない
  • 決済サービス利用のポイントを早く受け取りたい

楽天カード、楽天Pay、楽天Edyでどう違う?

  • ポイントが付与される元
  • ポイントの付与される方法
  • ポイントの付与時期

この3つが大きく違います。

ポイントが付与される元

これはそのままなので、あえて説明するほどでありませんが、

楽天カード : 楽天ポイントとして付与

楽天Pay : 楽天ポイントとして付与

楽天Edy : Edyにチャージ

ポイントが付与の方法

マイナポイントを受け取るには以下の3つがあり、それぞれ行うことで最大20,000円分のポイントを受け取ることができます。

ポイント付与の方法
政府広報オンラインページ参照

健康保険証としての利用申し込みと公金受取口座の登録に関しては、楽天カード、Pay、Edy共に同じ方法になりますが、決済サービスの利用の仕方が異なります。

楽天カードと楽天Payは利用、楽天Edyはチャージになります。

ポイントの付与時期

楽天カード
決済サービス利用:利用金額の累積が2万円に達した月の翌々月25日
健康保険証としての利用申し込み:健康保険証の利用申込月の翌々月25日頃
公的受取口座の登録:健康保険証の利用申込月の翌々月25日頃

楽天Pay
決済サービス利用:利用月の翌々月末日頃に付与
健康保険証としての利用申し込み:参加条件達成の2~3日後に付与
公的受取口座の登録:2~3日後に付与

楽天Edy
決済サービス利用:チャージ翌月10日(※受け取り作業が必要)
健康保険証としての利用申し込み:毎月7日までのお申込みで当月10日/毎月8日以降のお申込みで翌月10日
公的受取口座の登録:毎月7日までのお申込みで当月10日/毎月8日以降のお申込みで翌月10日

決済サービスの利用のところですが、普段から楽天カードを使用している方ですと、20,000円を達成するのは簡単だと思います。携帯代ありとあらゆる決済が有効のため、楽天カードを普段から利用している方はカードがおススメです。

一覧表にまとめると…

楽天カード楽天Pay楽天Edy
決済サービス利用楽天カードで20,000円利用楽天Payアプリで20,000円利用20,000円チャージ
付与のタイミング20,000円達成後から翌々月の25日頃利用月の翌々月末日頃翌月10日
※受け取り作業が必要
健康保険証登録
方法
マイナンバーアプリから申し込むマイナンバーアプリから申し込むマイナンバーアプリから申し込む
付与のタイミング申し込みから翌々月の25日頃参加条件達成の2~3日後毎月7日までのお申込みで当月10日/毎月8日以降のお申込みで翌月10日
公金受取口座登録
方法
マイナンバーアプリから申し込むマイナンバーアプリから申し込むマイナンバーアプリから申し込む
付与のタイミング申し込みから翌々月の25日頃参加条件達成の2~3日後毎月7日までのお申込みで当月10日/毎月8日以降のお申込みで翌月10日
問い合わせ先0570-66-6910050-5490-26480570-081-999

というようなイメージです。

各決済サービスの注意事項のページのリンクです。

楽天カード:https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/service_search/service/MP0000056

楽天Pay:https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/service_search/service/MP0000041/

楽天Edy:https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/service_search/service/MP0000043

まとめ

いかがでしたでしょうか。

  • 普段使いであれば楽天カード
  • 楽天カードあまり使っていない方&早くポイントを受け取りたい方 楽天Pay
  • 今のところ買うものがないから、チャージでポイントにしたいなら楽天Edy

こんなところでしょうか。
ポイントの申請期間が9月末まで延長されましたが、9月末近くでも欲しいものがないと思って悩まれている方は、楽天Edyを視野に入れておくと良いと思います。

決済サービスは楽天にしてあるのにポイントが入ってこないという方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。

そもそも、決済サービスが楽天ではない場合もありますので、今一度マイナンバーアプリで何の決済サービスを利用しているのか確認することをオススメします。

コメント