初耳学で紹介されたリ・レウォンさんにROLANDさんから送られた言葉がすごくよかった!

2.おすすめ

前回リ・レウォン(季 禮元)さんの記事を記載しました。
彼についてはこちらの記事をご覧ください。

今回は、レウォンさんの尊敬する人としてROLAND(ローランド)さんの名前を挙げていました。
そのROLANDさんからのメッセージもすごく良かったという事で、今日はそこにフォーカスしたいと思います。

番組はTVerで閲覧できます。配信期間がありますのでお早めに!
https://tver.jp/lp/episodes/ep53r2mr9k?p=794

ROLAND(ローランド)さんとは

1992年(平成4年)7月27日、東京都八王子市にて出生。帝京高等学校卒業後に大学に進学するも入学式だけ出てすぐに中退し18歳で東城誠様(とうじょう まことさま)の源氏名でホストデビュー。1年間の下積み時代を経た後、歌舞伎町の数々の最年少記録を更新し21歳にして当時所属していた店舗の代表取締役に就任。

2013年に大手ホストクラブグループ『KG-produce』の『PLATINA -本店-』に、現役ホストとしては史上最高額の移籍金で移籍。その後は数々のテレビ番組に出演するなどタレントとしても活躍。

2017年8月に東城誠からROLAND(ローランド)へ改名。

2018年のバースデーイベントでは6000万以上を売り上げ、グループの個人最高売り上げ記録を樹立。この様子は当時テレビ朝日系列で放送されていたバラエティ番組、『ソノサキ』で放送されて、ROLANDの名前は一躍一般の層にも知れ渡るようになる。その後現役ホストを引退しKG-produceから独立。同年10月から自身が設立した個人事務所シュヴァルツに所属。

2019年に自身初の展覧会『Ro LAND ~俺か、俺以外か~』を開催、延べ10万人を動員する。同年4月にホストクラブ『THE CLUB』を開業。

2020年、新型コロナウイルス感染拡大による東京都の自粛要請を受けて、4月から5月25日まで『THE CLUB』の営業を停止。感染拡大防止対策を徹底した上で5月26日から営業を再開するが、夜の街関連が感染の温床となっているとの報道や、7月9日に都内の感染者が最多を更新したことを受け、これ以上の営業は不可能と判断して同日付で『THE CLUB』の閉店を発表した。 その後2年間の閉店期間を経て2022年7月からのホストクラブの運営再開を発表。現在『THE CLUB』『THE CHIC』のオーナーを務める。

同年12月16日、ミュージシャンのGACKTとの共同プロデュースによる女性向けドレス・ランジェリーブランド「G&R」を発足するが、会見からわずか3日後にドレスの一部が海外ブランドのデザインを模倣している疑惑が浮上する。運営会社のデイジー(dazzy)が模倣疑惑を認め、商品の販売中止と購入者に対する商品の回収と代金の払い戻しを行うことを発表。この件について公式YouTubeチャンネルで謝罪し同社との契約を解除した。

現在は脱毛サロンや飲食店も経営。また美容商品の販売やシャンパンの輸入総代理店を務めるなど実業家、投資家として活動している。

wikipedia参照

ホストのイメージですが、色々な事をされている方です。

レウォンさんがROLANDさんを尊敬するようになったきっかけは?

きっかけ

ROLANDさんの思考法や哲学に対し尊敬の念を抱いたそうです。
ROLANDさんがカッコいいと思っているところは、自分の哲学を持っている事
レウォンさんも自分の哲学を持てる人になりたいとのことです。

レウォンさんは自分のしたい事、なりたい事をはっきりと言える、そして人にそれをちゃんと伝えられるところを私はすごく尊敬します。

出会いも大事だけれど、そこから何を感じ取れるかも重要だと感じます。

ROLANDさんがレウォンさんに送った言葉は?

ROLANDさんがレウォンさんに送った言葉

「どう思われるか」よりも「どうありたいか」というのをずっと大事にしてほしい!とおっしゃっていました。

メディアに出る前は、自分が表現したかったことをそのまま表現するだけでよかった。
メディアに出てくると、世間の目がきっと気になってしまう。だから「どう思われるか」よりも「どう思われたいか」をずっと大事にしてほしい。

日本の学校教育は良くも悪くも、「これしなさい」「あれしなさい」とか、あまりにも目立つような事をすると「それはやめた方がいい」「それは普通じゃない」というワードがたくさんが耳に入ってくると思う。
大体の人が「どうありたいか」よりも「どう思われるか」を優先してしまう。だから「どうありたいか」をずっと大事にして、大人になってほしい

初耳学の番組内のROLANDさんの言葉より

すごくカッコいいと思いました。
ROLANDさんは知っていて、私の読みたい本のリストにも入っていたので、これを機に読んでみたいと思います。

まとめ

初耳学はいつも勉強させられる神回ばかりですが、今回は特に勉強させられました。
レウォンさんもROLANDさんもお互いに尊敬しあっているところがすごく良かった点です。

以前仕事で小学校の職場体験の担当もしていた時を思い出しましたが、学生から見えている視点は大人では気づかない事が多く、あの時も多くの事を学ばせてもらいました。
私自身も「ただすごい。」と感じるだけではなく、良いところを取り入れて改善していかないといけませんね。

コメント